IH式塗膜剥離技術協会

IH式塗膜剥離技術協会 | 剥離剤を使用しない新工法

トピックス

 

IH式塗膜剥離工法とは

 IH式塗膜剥離工法とは、電磁誘導加熱(IH)により塗膜の除去を行います。
IHの原理を用いるため、粉塵や騒音が出ず環境に配慮した作業が実現できます。
粉塵が出ないため鉛含有塗料やPCB含有塗料にも効果があります。また、塗膜
剥離剤を使用しないため、特別管理産業廃棄物の量を減容できるためコスト削減
が実現できます。
 当協会の製品であるエレクトロリムーバーは、鋼板に設置するパッド内に磁石が
内包されているため、鋼板表面に接着でき作業員の負担を軽減できます。

 

エレクトロリムーバーカタログ

 

バキュームブラスト・塗膜剥離剤・エレクトロリムーバーの工法比較

 

TCP協会 協会案内

 

会員名簿

 

 

 

問い合わせフォーム

 

塗膜剥離剤を使用しない新工法。塗膜剥離剤を使用しないため、養生の必要がありません。
塗膜剥離剤と同様に塗膜が粉塵化しないため、鉛含有塗料にも使用できます。

 

トップへ戻る